ウォーターサーバーの電気代はどのくらい?気になる疑問を解決!

最近では

「おいしいお水がいつでも飲める」

「冷水・温水がすぐに出てくる」

「子供にも安心して飲ませられる」

とウォーターサーバーを導入する家庭が増えてきました。

しかし、「ウォーターサーバーは電気代が高い」というイメージあるため、まだ導入に悩んでいる方もたくさん…。

そこで今回は、ウォーターサーバーの電気代はどれくらいかかるのか、さらに節約する方法や安く使えるウォーターサーバーも紹介していくので参考にしてみてくださいね!

ウォーターサーバーで電気代はどのくらい変わる?

まずは、ウォーターサーバーの気になるコスト『電気代』について見ていきましょう!

果たしてウォーターサーバーを使うことで、どのくらいの電気代がかかるのでしょうか?

ウォーターサーバーの電気代って高い?

ウォーターサーバーを使用してかかる電気代は、サーバーの種類によって異なってきます。

大体の目安は

  • 消費電力が多いもの⇒約1,000円/月
  • 消費電力が少ないもの⇒約500円/月

となっていますが、使用環境などでも異なってくるので注意してください。

また、ウォーターサーバーはいつでもお湯が使えるということもあり、たくさんの電力を消費するイメージがあると思います。

しかし、実は電気ポットの1ヵ月の消費電力とほぼ変わらないため、電気代もほぼ同じなんです!

そう考えると、冷水・温水がいつでも使えるウォーターサーバーは、決して割高ではありませんよね。

電気代を節約するなら電源は切っちゃダメ!

ウォーターサーバーの電気代は電気ポットとあまり変わらないことがわかったと思いますが、できることならなるべく安く使いたいですよね。

その場合大切になってくるのが、ウォーターサーバーの電源を切らないこと。

一度電源を切ってしまうと、せっかく沸かしたお湯が冷めてしまいもう一度沸かさなければいけなくなります。

そのため、消費される電力が多くなってしまい、通常よりも電気代が高くなってしまうというわけです。

ただ、ウォーターサーバーは雑菌の繁殖を抑えるため、原則コンセントは繋いだままにしておく必要があるので、むやみにコンセントを抜かないようにしてくださいね!

省エネ機能でさらに電気代をカット!

もっと電気代をカットしたいと思っている方は、省エネ機能が搭載されているウォーターサーバーがおすすめ!

通常のウォーターサーバーと比べると消費電力が少ないため、年間の電気代を6,000円~7,000円ほど節約できますよ。

ウォーターサーバーを導入したいけど電気代が気になっている方は、ぜひ省エネ機能が搭載されたものを選んでみてくださいね!

電気代が安いウォーターサーバー3つをご紹介!

ウォーターサーバーの電気代がどのくらいかかるのかわかったところで、安く使えるウォーターサーバーをご紹介したいと思います!

どのウォーターサーバーがいいのか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

フレシャス

レンタル料 初期費用 配送料 水の価格 電気代(目安)
0円 0円 0円 1,140円~(7.2L) 330円/月~

機能性とデザイン性に優れた『フレシャス』は、ウォーターサーバーの中でも特に電気代が安く注目を集めています。

また、小さいお子様のやけど防止のため操作部が見えにくい位置にとりついているので、お子様がいるご家庭でも安心して設置することができますよ!

アクアクララ

レンタル料 初期費用 配送料 水の価格 電気代(目安)
1,080円 0円 0円 1,200円~(12L) 350円/月~

市場シェアNo.1を誇っている『アクアクララ』も、月の電気代目安が500円以下とかなり安く使えるウォーターサーバーです。

安心・安全がモットーのアクアクララは、飲み水はもちろん赤ちゃんのミルクやお料理などでも活躍する口あたりの良い軟水を使用しています。

おしゃれなデザインのサーバーもあるので、デザイン重視の方にもおすすめですよ!

うるのん

レンタル料 初期費用 配送料 水の価格 電気代(目安)
0円 0円 0円 2,050円~(12L) 390円/月~

内部クリーン機能でいつでも清潔で新鮮なお水が楽しめる『うるのん』。

こちらも従来のウォーターサーバーに比べて電気代が1/3カットできると、人気があるウォーターサーバーです。

また、冷水・温水は二重ロックが完備されているので、小さなお子様がいるご家庭でも安心してお使いいただけますよ!

電気代だけじゃない!ウォーターサーバを安く使うコツ

ウォーターサーバーを安く使うためには、電気代だけでなくさまざまなことに注意が必要です!

そこで最後は、ウォーターサーバーを安く使うコツをご紹介していきます。

これからウォーターサーバーを導入しようと考えている方は、これらを参考に選んでみてくださいね。

水代が安いものを選ぶ

毎月の支払いを少しでも減らしたい方は、水代が安いウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

ウォーターサーバーよってお水の種類も違えば、価格ももちろん異なります。

つまり、選ぶお水が安ければ安いほど節約できるというわけです!

最近では、おいしい天然水やRO水も安く購入できるため、味や品質にこだわりたい方でも安心して飲むことができますよ。

クリーン機能搭載でメンテナンス代を節約!

ウォーターサーバーを使っているとどうしても必要となってくるのが、定期的なメンテナンスです。

新鮮でおいしいお水を飲むには必要なことかもしれませんが、メンテナンス代を支払うのは正直もったいないですよね…。

そこでおすすめなのが、クリーン機能が搭載されているウォーターサーバー。

定期的なメンテナンス代を払わなくても、拭き掃除などのセルフメンテナンスさえしていればいつでも清潔に保てるのでおすすめですよ!

レンタル料が無料のウォーターサーバを選ぼう!

レンタル料が無料のものを選ぶことも、安くウォーターサーバー使うためのコツです。

最近では、レンタル料が無料のウォーターサーバーも多いので、デザイン重視や機能性重視の方でもお好みのものを選べるようになってきました。

しかし、毎月レンタル料を支払わないといけないウォーターサーバーもあるので、導入する際は必ず確認するようにしましょう!

まとめ

電気代が高いイメージだったウォーターサーバーですが、調べてみると電気ポットと同じくらいの電気代で使用できることがわかりました!

また、ウォーターサーバーの種類でも電気代は変わってくるので、導入したいと思っている方はぜひ紹介したウォーターサーバーを参考にしてみてくださいね。

きっと毎日の生活がより便利になりますよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウォーターサーバーと水道代ならどっちが安い?節約したいなら○○がおすすめ!